弁護士 鷹野 俊司(たかの しゅんじ)

パートナー

試行錯誤しながら、常にプラス思考で問題解決にあたる。

弁護士 鷹野俊司

一つ一つの事件はそれぞれ違いますが、その解決方法には共通する面も多いように思います。様々な状況の中で、常に何が最善の方法かを考え、試行錯誤すること。

常にプラス思考で問題解決にあたることが大事だと考えています。そして、依頼者にとっていい結果が得られたとき、大きな喜びを感じます。

社会が大きく変化する状況の中で、常に新しい事象に対する好奇心を持つことが大事だと考えています。

弁護士登録

1994年(司法修習第46期)

重点取扱分野

倒産事件、不動産関係、民暴関係

経歴

京都府出身。同志社高校卒業、同志社大学法学部卒業。
1994年 弁護士登録(司法修習第46期)

弁護士としての目標

問題に迅速に対応すること。依頼者に安心感を与えること。

弁護士会業務

大阪弁護士会民暴委員会委員

趣味

音楽を聴くこと、旅行