弁護士 倉橋 忍(くらはし しのぶ)

パートナー

スピードと、全力投球。

弁護士 倉橋忍

ー複雑・多様化する社会環境のもとで、弁護士に求められている役割を常に念頭におき、迅速かつ適切な事案の解決に努力したいー

この弁護士としての目標は、弁護士になった時に見つけた尊敬する先輩弁護士のモットーです。当時、なるほどと思い、自分のモットーとして拝借しました。
今、改めて読み返し、やはりこの目標でがんばりたいと考えています。

私は常々、仕事をいかに集中してやるかということを意識しています。そのために朝早く起き、日曜日は完全に仕事から離れ強弱をつけるようにしています。

もちろん、オンの日は真剣勝負。情報収集や常識を磨くなど、それこそ日々研鑽の積み重ねであると思っています。

弁護士登録

1992年(司法修習第44期)

重点取扱分野

民事、商事一般、企業法務、M&Aその他企業承継、債権回収(保全を含む)、不動産、倒産処理、労働、家事事件(離婚、遺産分割等)

経歴

京都府出身。京都教育大学附属高校卒業、京都大学法学部卒業。
1990年 司法試験に合格
1992年 大阪弁護士会登録(司法修習第44期)
2008年~2018年 大阪家庭裁判所調停委員
2019年4月~ 大阪弁護士会副会長(現職)
経営革新等支援機関認定弁護士
CSR普及協会近畿支部事務局次長

講演、セミナー等

近年私が担当した講演等は、次のとおりです。
企業向け、学生向け等必要なニーズに合わせて行っています。

【企業向け】

企業に求められるコンプライアンス
取締役会の役割及び取締役の善管義務
連続講義(集合物譲渡担保、動産売買先取特権、集合債権譲渡担保、相殺等、債権管理・回収)
ハラスメント(パワハラを中心として)

【学生向け】

弁護士に求められるものSNSの問題点

座右の銘

逆境も心の持ちようひとつで順境たらしめることができる。

趣味

夏山登山、旅行、スキー、ゴルフ
毎朝犬の散歩(前日飲みすぎた日を除く)