弁護士 鎌田 祥平(かまだ しょうへい)

アソシエイト

胸を張って次の一歩を踏み出す手助けをしたい

弁護士は、主に紛争・事件の渦中にある依頼者の代理人・弁護人となる職業です。その立場からすれば、常に依頼者の利益を追及すべきであることは言うまでもありません。私は、依頼者の利益を追及しつつ、公益の代表者である検察官としての経験を生かして、依頼者の方々が胸を張って前を向き、紛争・事件を乗り越えて次の一歩を踏み出すことができるような公正な解決を目指したいと考えています。
ご縁があって、検事の弁護士職務経験制度により弁護士登録し、当事務所に入所いたしました。2年間という限られた弁護士職務経験の期間ですが、その間に出会う、紛争・事件を抱えた依頼者の方々が次の一歩を踏み出すための手助けができればと思います。

弁護士登録

2019年(司法修習第66期、検事の弁護士職務経験制度により弁護士登録)

重点取扱分野

民事一般、刑事事件、少年事件

経歴

2006年 兵庫県立加古川東高等学校卒業
2010年 関西学院大学法学部卒業
2012年 大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)修了
2013年 検事任官(東京地検検事)
2014年~2019年 大阪、広島、横浜、東京地検検事
2019年 検事の弁護士職務経験制度により弁護士登録、中本総合法律事務所に入所

弁護士会業務

大阪弁護士会法教育委員会

趣味

料理