弁護士紹介

HOME > 弁護士一覧 > 弁護士詳細(豊島 ひろ江)

豊島 ひろ江 とよしま ひろえ

パートナー

より良いサービスが提供できるように、創造的であり続けたい。

仕事において楽しいのは、どうすればより良い結果が得られるかを考えることです。
考え悩んで、より有利な解決方法を思いついたとき。書面を書きながら、事案の本質を発見したとき、説得的な理論構成が思い浮かんだとき。どうにもならないと思えた事件にふと一筋の解決の手がかりをみつけたとき、そんな結果への手応えを掴む瞬間が楽しいのです。そうした自分の工夫を加えて100対0を99対1の結果にすることができたとき、弁護することの醍醐味を感じます。
近時、法律を取り巻く環境は日々変化が著しくなっています。弁護士の知識や発想は、従前のままでは対応できなくなりつつあるのです。どのような時代においても、普遍的なリーガルマインドを持ち続け、時代の変化に対応することができる柔軟性と、新しい分野にチャレンジし続ける貪欲さを持ち続けたいと思っています。
弁護士としての究極の目標は、他の人とは違うプラスアルファを持つこと。より良いアイデア、より工夫したサービス、より良い結果を、より早く提供することができること。最高の結果を迅速に提供できるよう、常に創造的であり続けることです。

弁護士登録:

平成10年(司法修習第50期)

重点取扱分野:

訴訟案件、破産処理、事業再生(任意整理、民事再生)、企業間取引契約、M&A、債権保全・回収、国際取引(製造供給契約、ジョイントベンチャー、ライセンス契約等)、知的財産権

経歴:

大阪府出身。大阪府立北野高校卒業、神戸大学法学部卒業。
平成10弁護士登録(司法修習第50期)。
平成13年University of Illinois,College of Law法学修士(LL.M.)課程修了。
平成13年Holland & Knight LLP法律事務所研修(Washington,DCオフィス)
平成14年Sidley Austin Brown & Wood LLP法律事務所研修(New Yorkオフィス)
平成15年ニューヨーク州司法試験合格、平成17年ニューヨーク州弁護士登録。

趣味:

絵画鑑賞

著作・執筆:

所長

パートナー

アソシエイト